• 書評
    【書評】女子大生の日記を覗き見!ナラタージュ/島本理生
    2017年10月15日
  • 書評
    【書評】アイネクライネナハトムジーク/伊坂幸太郎のあらすじ感想
    2017年9月3日
  • 書評
    ゲイだけど質問ある?/鈴掛真【書評】
    2018年12月1日
  • 書評
    小説なのに経済がわかる?おカネの教室/高井浩章【書評】
    2018年9月13日
  • 書評
    重すぎ!「沈黙」の感想をベラベラと【書評】
    2017年4月11日
  • 書評
    イマドキJKの裏側公開!青い春を数えて/武田綾乃【書評】
    2018年11月20日
  • 書評
    「ある男」の正体が衝撃的すぎた…【平野啓一郎/書評】
    2018年10月18日
  • 書評
    【書評】ノーベル文学賞!ありそうで怖い…わたしを離さないで/カズオ・イシグロ
    2017年11月30日
  • 書評
    【書評】ぶっちゃけどうなの?革命のファンファーレ現代のお金と広告/キンコン西野亮廣
    2017年12月4日
  • 書評
    【雑誌付録】渋い!フェルメールパッカブルBIGトートバッグBOOKレビュー【書評】
    2018年11月23日
  • 書評
    【書評】元カレがさぁ…今からあなたを脅迫します/藤石波矢
    2017年10月23日
  • 書評
    本当の黒幕は…?仮面病棟/知念実希人【書評】
    2017年9月6日

公式サイトお披露目

ごきげんよう、文学YouTuber"ベルりんの壁"のベルです。

 

ついにこの公式サイトをお披露目する時が来ました!

 

作者の想いとサイトの楽しみ方は、こちらの動画をご覧ください。

よろしければ、チャンネル登録をお願いします!

 

2018年の抱負

動画内では今年の抱負を「書きたい」という、願望でしかない4文字で済ませてしまいましたので、ここでガチ抱負を述べていきます!

 

なぜ“YouTuberがブログを書く”という結果に行き着くのかについてもお伝えします。

チャンネル登録者5万人

抱負は、ある程度数で語ることによって想いが明確化されると思います。

 

YouTuberのわかりやすい成長指標としては、チャンネル登録者があげられるでしょう。

 

そこで私は、年内チャンネル登録者5万人を目標として設定します。

 

お陰様でベルりんの壁チャンネルは、2018年1月1日で1万4,000人を突破しました!

 

新年早々嬉し過ぎます。
いつも本当にありがとうございます。

 

一度知っていただいてからは、チャンネルが深い愛で満たされている感覚があり、それが何よりの自信です。

 

しかしそれならば、「数が増えれば増えるほど、私の"美しいと思うもの"を広められるのでは?」と期待が膨らんでも仕方ないではないですか!
 

そこで、私のチャンネルをもっと知ってもらうために必要なことを考えてみました。

トレンドをつかむ

昨年は流行のキャッチが遅れがちでした。

 

映画公開に合わせて「原作を読んでもらいたい」と思っても間に合わず。
若者の間で何が流行っているのかもわからず。

 

すべてが後手後手で、多くの人のニーズに合わせた発信ができませんでした。
もったいない!

 

能動的に、先回りした情報収集に励み、余裕をもったスケジュールを立てる必要があります。

 

そこへ、本をはじめとした"好き"を乗せていくイメージです。

 

私はなぜか衰退産業に惹かれてしまうので、ぜひみなさんからも教えてください!切実!

ジャンルの認知

既にYouTube内で確立されているジャンルであれば「〇〇についてはYouTubeで調べよう」となりますよね。

 

しかし、本の購入に迷ってYouTubeを見ることはまずないです。
活字慣れしていることもあり、Amazonレビューを見るか、書評ブログを見るかでしょう。

 

でも、違う!

 

読むことに慣れていないからどんなもんか動画で見てみる。
顔を見て「こいつマジで言ってるっぽいな」って判断する。

 

そんな新しい選択肢があっても良いと思うのです。

 

だから、書評動画というジャンルがあること、文学YouTuberがいることの認知が重要!

私が書く理由


以上を踏まえ、私は何をすべきかを考えてみたところ、一度YouTubeの枠を超えてみることに辿り着きました。

 

もちろん、引き続き動画のコンテンツ内容、撮影、編集のクオリティーアップは図ります。

 

自己満、身内ネタで終わらせる傾向については、トレンド要素を強めに加えてフレッシュな動画にしていきます!(JK設定なので笑)

 

コラボしていただける方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひお願いしたいです。

 

でも、さらに!大好きで得意な"文章を書くこと"をプラスして、公式サイトで補強したらどうでしょうか?

 

動画作成に時間がかかって旬を逃しそうな時は、超速タイピングで記事を書き、ベストタイミングでみなさんに想いを伝えられます。

 

また、YouTubeで検索することに加えて、記事の検索によっても私の動画を知ってもらえるかもしれません。

 

不定期投稿の間隔も埋められそうですし、伝えるボリュームも記事の方が多くとれます。

 

そして、もし“ベルりんの壁”という人間に興味を持ってくださる方がいましたら、こぼれ話や本記事のような私の心の中、考え方や意見なども楽しんでいただきたいです。

 

だから、私は書く。
だって好きだもん。

 

目標は、動画と記事、合わせて週5投稿です!
アクセス数は、アイキャッチ画像の通り年100万狙いましょうか!

まとめ

YouTuberの抱負がなぜ"書きたい"なのかを若干熱めにお伝えしました。

 

新しく始めることはトライ&エラーが大事です。

 

状況が変われば、目標のための方法も変わっていくでしょう。

 

ですから上記は、今の私の考えと移すべき行動表明だと捉えていただけると嬉しいです。

 

今年も、新しいが止まらないベルについてきてくださいね!

ぜひ、"ベルりんの壁"の記事を各ブログで紹介していただけると嬉しいです!

コメント、チャンネル登録もよろしくお願いします!

 

それでは、ごきげんよう。

関連キーワード
その他の関連記事
  • 【2019年】センター現代文を文学YouTuberが解いたら◯◯点だった!【センター試験】
  • 今年もありがとう!ごきげんよう挨拶総集編【耐久動画】
  • 名刺データダウンロードはこちら!
  • 文学YouTuberのカバンの中身を紹介するよ!【バッグの中身】
  • 【東大王?】本のあらすじ聞いたら余裕でタイトル当てられんじゃね?【タイトル王選手権】
  • 【お知らせ】ファンレター・プレゼントの送付について
おすすめの記事
活動・実績
2017.7 | YouTube NextUp 2017入賞 YouTube主催、これからの活躍が期待されるクリエイターへの支援プログラム「...